<< バレンタイン | main | これな〜んだ? >>
2009.02.19 Thursday

研修旅行

0
    先日、(京都・大阪)研修旅行に行ってきました。

    着いた日は、とても暖かくて、2月とは思えないような天気でした。

    着いて早速、川下り。



    のんびりと川を下ります。
    (ちょっとお酒を飲みながら)

    いい景色だ〜な〜んて、気を抜いていると「ビシャ〜〜!!」
    急流に入って浸水・・。自分は被害にあわなかったのですが、先輩たちは
    ・・・・・。「こりゃ、コーキングしなくちゃだめだな!」と。



    船を下りて、お昼。
    やっぱり、京都らしいものが食べたいということで、




    湯豆腐。







    きれいな庭、風情のある風景を見ながらちょっと大人な時間を過ごしました。




    後でトイレに行く時に発見したのですが、こんな方々も来てたみたいです。








    すご!



    おなかも一杯になったところで、神社仏閣めぐりスタートです。























    ダーーッと歴史的建築物を見て、中学校のころ見た印象とはまた全然違う印象に、こう言う仕事をしているからか、年をくったからなのか、しみじみと「フムフム〜すごい〜」「ん〜やっぱり、木造建築は良いな〜」と思いながら。



    そして2日目も・・・。









    また、ダーーーッと神社仏閣三昧!

    ん〜結構廻ったな〜。


    ちょっとたまに一息。




    ジャコをつまみながら。
    ん〜うまい〜。熱燗


    さすがに神社仏閣はもういいかな〜。
    ってことで、3日目は。


    本題の大阪。

    阪神淡路大震災の跡地へ。

    淡路島にある野島断層保存館へ




    明石海峡の地下約14kmを震源とする兵庫県南部地震は
    マグニチュード7.3、最大震度7を記録しました。




    実際に地割れをして動いた野島断層そのものに建物をかぶせる形で
    当時のままに保存されている地盤を見て・・・地震の脅威を改めて感じました。










    メリケン波止場も一部以前のまま





    「阪神・淡路大震災から10年以上が経過し、震災の記憶も次第に薄れてしまっています。
    忘れてしまったら、また繰り返してしまう。同じ悲しみを繰り返してしまう。

    被災した者として、被災した地域としてそれだけは避けてもらいたい。
    かけがえのない命、かけがえのない犠牲を、無駄にだけはしてほしくない。
    生き残った者の務めとして、しっかり後世に伝えていきたい。」

    との文を読んだり、地震後に書いた子供たちの絵を見て、建物を作るものとして気が引き締まりました。




    関西最後の食事は、地元のお肉を使ったステーキ丼。
    やわらかくておいしかった〜(地ビールと一緒にビール





    ん〜とても有意義な旅でした。

    さーまたがんばるぞ〜!!


    長くなってしまいました・・・


    沢 田 木 工 建 設
    沢田建築設計事務所
    木楽工房
    新築・増築改築・リフォーム・家具・愛犬家住宅
    常総市・下妻市・つくば市・守谷市・つくばみらい市・坂東市




    ランキングに参加中です。

    どーかひとつ、ぽちっとお願いします汗
    ↓↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ










    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM